二郎系ラーメンルール[二郎インスパイア向け解説]

主に二郎インスパイアのルールを解説します。情報が少なく分かりづらい二郎系のルールを解説します。

【注意】客だから何でもして貰えると思ってはいけない。

客は神様ではない。

最近よく言われるが二郎系でも同じです。
ところが一部の勘違いした客による出来ない事をさせようとするトラブルも起きてます。

客としてどのような心構えでサービスを受けるべきかを解説します。


【実績】
私は二郎系ラーメンを食べて10年で年間130杯を食べてます。
良い店も巡り合ったがハズレ店もたくさんです。
その知識を皆さまにお伝えします。
私のTwitterアカウントです。

【結論】

店には出来る事と出来ない事がある。
何でもサービスでして貰えるなんて思う人は客とは言えない害悪な人。

【解説】

二郎系は他のラーメン屋よりもサービスして貰える事が多いです。
私自身も豚をサービスや野菜を大量のサービスなどされました。

いろいろサービスして貰えるから自分は偉いんだと勘違いしてしまいがちですが二郎で何でもサービスされるってのは間違えです。

直系二郎のトラブルですが鍋二郎が出来ないと告知してるにも関わらず鍋二郎を注文しようとした客でトラブルになった事例がありました。

二郎系はメニューを絞り極力安価でボリュームあるラーメンを提供する店です。
確かに常連にサービスする店も多いがボリュームあるラーメンを少ない人数で提供する事考えたら何でもサービスは出来ません。

そこを知らずに何でもサービスって感覚で来店する人は客とは認めません。

【最後に】

二郎系は良くサービスするが何でも対応して貰えるお店ではありません。

何でもして貰えると思って来店するような最低な客になってはいけません。
純粋に店の意向に基づいたサービスを受けて美味しくラーメンを食べましょう。


気に入ったらクリックお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村







お問い合わせです。
感想、取材、仕事ご依頼などお気軽にご連絡下さい。
yta120000@gmail.com